簡単にお金稼ぎが出来るとしてそしてセックスまでできる・・・!いろいろ教えます。

最新情報

2014年5月15日
体験談
引け目を感じることもなく妥協せずに満足の行く関係が出来たら
私は35歳、独身女性です。 昔からこれといって趣味もなく、職場と家を往復する毎日を送るだけの日々だったある日、ふと寂しさにかられてネットから逆援助交際サイトに登録してしまいました。 寂しいのと恋愛経験もほとんどなく職場で・・・
2014年4月1日
逆援助サイトについて
出張時にのみ逆援助サイトを利用する男性の体験談
自分は既に結婚しているんですが、はっきり言って嫁とは不仲です。 離婚をするかしないかまでは至っていませんけど、一緒にいるだけでも疲れますし、たまには外で羽目をはずしたいと考えさせられます。 程度の差はあれ、既婚男性の多く・・・
2014年3月29日
逆援助サイトについて
お金を出すならば逆援助サイトを有効活用すべき
出会い系では不自由しないと言われる女性ですが、何もしないというのも問題でしょう。 特に逆援助のように、理想を形にするのが第一とされる場であれば、尚更アクションを起こす必要があります。 誰でもいいから出会いたいというならば・・・
2014年3月27日
逆援助サイトについて
逆援助サイトの女性は「誠意」を求めているもの
若いころはそれなりに充実した恋愛を楽しんでいても、仕事を始めてからは欲求不満…という女性も多いでしょう。 そういう女性の中には、ネットの出会い系で男性を探す方もいらっしゃいますが、問題点がいくつかありますよね。 仕事と折・・・
2014年3月25日
逆援助サイトについて
逆援助サイトの登録は意外と手軽に済むもの
お金のかかる有料サイトがある一方で、タダで使える無料出会い系サイトも多くあります。 どちらの形態のサイトを使うにしても、独特の雰囲気というものがあるので、利用前にはよくチェックしておきましょう。 特に有料サイトであれば、・・・

引け目を感じることもなく妥協せずに満足の行く関係が出来たら

私は35歳、独身女性です。
昔からこれといって趣味もなく、職場と家を往復する毎日を送るだけの日々だったある日、ふと寂しさにかられてネットから逆援助交際サイトに登録してしまいました。

寂しいのと恋愛経験もほとんどなく職場でも女性ばかりとあって、いくら淡泊な私でも欲求不満が頂点に立った末の決断でした。
一応、逆援助サイトについてはネットで色々勉強してからチョイスしました。
はじめは普通の出会い系サイトをとも考えましたが奥手で恋愛経験のない私が普通の出会い系サイトで男性に相手にされるか心配だったので逆援助サイトに変更しました。

貯金は同年代の女性にくらべれば格段に多いですし、こっちが援助してる分にはスポンサー気分でいられるので引け目も感じる事もありません。
それでも逆援助サイトに登録して返信が来るまでは半信半疑でしたが驚く程の返信が来て狂喜してしまいました。
私の希望は寂しい時に会って食事してH出来る男性を探していたのですが、返信してきた男性はほぼ皆さんがその要望だったのでとても迷いました。
年齢の近い男性に決めて会う事にしました。
逆援助サイトを利用してる男性は経済的に困ってるイメージがあったのですが、会うと全然そんな事を感じさせなくて、とてもスマートにリードしてくれました。

彼とは今でも時々付き合いがありますが、正直このままの関係を続けることに不安もありますが、人見知りな自分が短時間に理想の相手を見つけれた事にとても充実感を感じると同時に逆援助サイトに感謝してます。
折角登録するんだから、お互いが妥協せずに満足のいく関係を築けたらと思います。

出張時にのみ逆援助サイトを利用する男性の体験談

自分は既に結婚しているんですが、はっきり言って嫁とは不仲です。
離婚をするかしないかまでは至っていませんけど、一緒にいるだけでも疲れますし、たまには外で羽目をはずしたいと考えさせられます。
程度の差はあれ、既婚男性の多くはこういう気持ちを抱いて、不倫願望のようなものを芽生えさせるものではないでしょうか。
自分の場合ですが、仕事で遠方へ泊まりがけの出張があるときには、逆援助サイトを使うようにしています。
逆援助サイトならば一日だけの出会いがゴロゴロありますし、ちょっとした小遣い稼ぎにもなるので、一石二鳥と言えますよね。
自分と同じように不倫願望を持つ女性利用者も多く、話が通じやすいというのもメリットの1つです。
セフレサイトも一時期利用していましたが、やっぱり男の自分がお金を支払う場面が多く、小遣い制の男にはつらかったですね。
嫁にバレるわけにはいきませんので、カード払いができないというのもつらく、予算と相談しながら相手選びをする必要がありました。
それが逆援助はすべて女性が負担してくれるわけですので、財布のことを気にせずに、時間さえ合わせればOKなので楽ですよね。
利用するのは泊まりがけの予定があるときに限られますが、今のところ利用したいときには、きっちりと相手を確保できています。
色々な地方の女性と出会えるというのは、出張に大きな楽しみを持たせてくれますし、日常のストレスを吹き飛ばしてくれますよ。
近所の女性と違って、別れた後に迫られるようなケースもあり得ませんし、既婚男性にとっては最高の出会い方なのではないでしょうか。
単なる小遣い稼ぎに留まらず、こういった使い方ができるあたり、逆援助サイトにはまだまだ未知の可能性がありそうですね。

お金を出すならば逆援助サイトを有効活用すべき

出会い系では不自由しないと言われる女性ですが、何もしないというのも問題でしょう。
特に逆援助のように、理想を形にするのが第一とされる場であれば、尚更アクションを起こす必要があります。
誰でもいいから出会いたいというならば、女性は逆援助以外のサイトを使うべきです。
これは年齢や体重などは関係なく、どのような出会い系であれ、女性はとても有利な存在ですからね。
「どうせ出会えないからお金を払おう」と妥協するのであれば、逆援助でなくともチャンスはいくらでもあります。
そうではなく「私の希望通りの付き合い方をして!」と強くわがままを押し通すくらいの気持ちが、逆援助サイトでは必要と言えるかもしれません。
それなりの金額を報酬として渡すのですから、妥協などせずに希望を叶えるように努めましょう。
できるだけ自分の思い通りの恋愛をしたいなら、逆援助サイトでもより多くの男性を呼び込み、選べるようにする必要があります。
そのためにはプロフィールをきちんと書き込み、検索でヒットしやすくしたり、写真を有効活用したりと、女性側にもできることは沢山あるのです。
最初にメールを送った男性とさっさと付き合わずに、少し様子を見て、比較しながら相手を絞り込む方がより成功しやすくなるはずです。
逆援助サイトでは、女性はただの利用者ではなく、お金を出すスポンサーでもあるのです。
テレビ番組でもスポンサーの威光は大きなものですが、逆援助も同じで、女性の発言はかなり大きなものとなっています。
自分を押し殺すようなことはせずに、対価に見合った出会いをつかむためにも、徹底的にサイトを使いこなす努力を惜しまないようにしてください。

逆援助サイトの女性は「誠意」を求めているもの

若いころはそれなりに充実した恋愛を楽しんでいても、仕事を始めてからは欲求不満…という女性も多いでしょう。
そういう女性の中には、ネットの出会い系で男性を探す方もいらっしゃいますが、問題点がいくつかありますよね。
仕事と折り合いをつける必要もありますし、男性のことを盛りたてる必要もあったり、面倒なことが目白押しです。
このような女性特有の悩みを解決するために、逆援助サイトというものが増えてきたわけですね。
面倒事はすべてお金で解決という極端な付き合い方ですが、それだけ女性には有利な条件ばかり約束されます。
付き合う男性のタイプ、デートやセックスの中身、いつ会うか、いつ別れるか等々、すべて女性に決定権があるのです。
普通に恋人探しをしていては、これらの1つでも希望通りにするのは難しく、割り切り関係と呼ばれるセフレについても同様でしょう。
さて、逆援助ユーザーの女性たちは、決して恋愛をしたくないわけではないと覚えておいてください。
むしろ、本当は10代20代のように熱い恋愛を堪能したいと思っている方ばかりですから、男性側はそのあたりを配慮してあげるべきです。
セックスだけで終わってしまう関係よりは、きちんと食事もこなして、最低限のデートプランくらいは用意しておいてほしいものです。
そうすることでお金以上の満足感が買えたと女性は満足し、何度となく逆援助を繰り返してくれるようになるかもしれません。
実際、逆援助サイトで成功する男性のほとんどは、上記のことを意識したプロフィールを作成しているものです。
いかにも「セックスだけしよう」と割り切っている人よりは、「貴方を満足させます」と誠意を持ってアピールする男性こそ、人気を集めるのは当然のことです。
登録無料である分、どうしても投げやりに利用してしまいやすい逆援助サイトですが、ライバルに差をつけるためにも誠意を持つようにしましょう。

逆援助サイトの登録は意外と手軽に済むもの

お金のかかる有料サイトがある一方で、タダで使える無料出会い系サイトも多くあります。
どちらの形態のサイトを使うにしても、独特の雰囲気というものがあるので、利用前にはよくチェックしておきましょう。
特に有料サイトであれば、自分に合うかどうか判断する前に課金しないようにしましょう。
ほとんどの場合、お試しで使える期間などがあるはずなので、そういったものを最大限に活用してください。
「これなら出会えそう」と感じた所で課金をするようにすれば、大きな失敗をすることはないはずです。
逆援助サイトの場合も、基本的には同じような感覚で登録をするようにしてください。
ただ、お金が絡む付き合いがベースとなっているので、どのサイトも年齢認証は必須となっていると思っておきましょう。
身分証明書の提示が必要となるので、提出方法も含めて、手順をよく確認しなければなりません。
秘密がきちんと保護されるかどうか心配であれば、利用規約にも目を通し、信用に足る場所かどうか見極めましょう。
通常であれば、この年齢認証をクリアできれば、他にはメールアドレス程度しか必要となりません。
面倒な住所確認などについては、強制されないケースがほとんどですので、そのあたりは安心して良いでしょう。
だいたいどの会社が運営するサイトでも、システムがよく練られていることもあり、登録にかかる手間は省かれているものです。
初心者でもすぐにわかるように説明も記載されているはずですので、よく読んで手続きをすれば問題ありません。
退会したい場合にも同じことが言えますから、面倒そうと思い込まずに、まずは気軽に覗いてみてはどうでしょうか。

逆援助サイトを体験した女性が感じる「男の誠意」とは?

恋愛に対して、理想を抱えてしまうのは男女問わず共通したものかもしれません。
特に女性の場合は、ドラマのワンシーンのような恋愛に憧れ、非日常的な感覚に浸りたいと考えているものです。
若い子からお婆さんまで、女性たちが外食・旅行を好むのも、すべては日常からの脱却をしたいと思っているからでしょう。
逆援助サイトを使う女性たちも同じく、いつもの夜とはかけ離れた時間を購入したいと考えているものです。
単に「セックスをした・してない」という違いではなく、もっと根本的な部分で違いを求めていると考えてください。
それこそドラマのヒロイン気分を、一夜だけでも体験してみたいと考えている女性は、かなりの割合で存在するはずです。
かく言う私も逆援助サイトを使い、非日常的な時間を提供してもらった人間の1人です。
サイトで知り合った男性も、体だけの関係というよりは、トータルで楽しませてくれそうな雰囲気を感じさせる方でした。
実際に出会う前の、メール段階から紳士的な対応でしたし、なんとなく恋人っぽい感覚を演出してくれていましたね。
もちろん私の仕事の都合を最優先にして、逆援助の決まり事はきっちりと守ってくれています。
はっきり言って、容姿だけを見るとレベルは高い男性とは言えませんが、誠意のようなものは強く感じることができましたね。
私を満足させたいというのが、言葉1つ1つからも伝わってきますし、これだけ男性から尽くされた経験は今までありません。
ホテルに入る前も、お金のための作業という感じは一切出さず、一緒になって楽しんでくれているという印象を受けました。
こういった恋愛気分を、買いたい時に買えるというのは嬉しいことですね。
短い時間ではありますが、男性は真剣に楽しませようと努めてくれますし、これならばお金を払っても良いかなぁと考えることができました。

既婚女性と逆援助して最高の時間を過ごせました

自分が実際に逆援助サイトを使ってみた結果、かなり多くの女性からメールで連絡をいただけました。
メールをくれた女性たちのプロフィールを見ると、5歳から10歳くらい上の方が多く、最初は年齢差について考えてしまうこともありました。
それでもお金が欲しかったこともあって、一番積極的だった女性と付き合ってみることにしました。
さて、初めて逆援助で出会った女性ですが、年齢差を感じさせない女性だったので嬉しかったです。
これならば報酬を抜きにしても、普通に付き合いたいと感じられる方で、性格面でも文句なしの相手でした。
ただ、唯一気になった点を挙げるすれば、それは女性が既婚者であることでしたね。
ご主人とは離れて暮らしているため、バレたりする心配はないとのことでしたが、それでもやはり心配してしまったものです。
交際をしている間も、基本的には女性側が主導権を握っている分、こちらは何かする必要はありませんでしたね。
既に台本が用意されているようなものでしたので、女性とのデート経験が少ない自分でも安心できました。
何回か交際をする内に、こちらも緊張することはなくなり、楽しんで付き合えるようになっていったのです。
当然ですが、付き合っている間は報酬が発生しますので、懐はどんどん温かくなっていきました。
普通に女性と知り合っても、付き合えば付き合うほどお金は減る一方ですからね。
逆援助では男女交際として楽しめる上に、金銭的に恩恵を受けられるので、本当にありがたいものだと思います。
もちろん自分の場合は、初めて知り合った女性が良かったというのもあるかもしれません。
それでも他の方の体験談などを見ても、似たような報告は多くありますので、逆援助サイトでは珍しいことではないのかもしれません。

出会えるまでの時間を短縮するために意識すべきこと

逆援助サイトの利用開始から、実際に異性と付き合えるまでにかかる時間は、いったいどれくらいでしょうか。
これについては、サイトごとの差もあるでしょうが、それよりも利用する人による差が大きいでしょうね。
自動車を購入したりするのとは違い、こうした出会い系サービスはあくまで場を提供しているに過ぎません。
付き合える異性を提供してくれるわけではありませんから、交際開始までにかかる時間も人それぞれというわけです。
逆援助サイトを使う方についてですが、実は外から見たイメージとは違い、長期的な交際を念頭に置いている人も多いものです。
そういった方というのは相手探しも慎重ですから、アクションを起こすまでに時間がかかるものでしょう。
出会いを早く掴みたいと焦る気持ちはわかりますが、慎重な相手の気持ちを崩すには、やはり相応の時間をかける必要があるのです。
どうしても時間を節約したいと思うなら、自分と同じ価値観で異性を探している方を発見すべきです。
「手っ取り早く会いたい」と考えている方は、どのサイトであっても一定割合で存在しますからね。
タイミングが悪いとすれ違ってしまう可能性はありますが、継続的に募集をかければ、かなりの確率で出会えるようになるはずです。
また、プロフィール等を適宜調整していくことも忘れてはいけません。
ちょっとした言葉遣いの変化で、受ける印象というのも大きく変わるものですからね。
他にもニックネーム等を変えてみても、結果は違ってくる可能性がありますので、逆援助をしたいならば試してみてください。
今までずっと出会えなかった人が、こうした工夫をするだけで1週間程度で出会えたという報告もあるので、軽視しないようにしましょう。

逆援助サイトとは? サクラの見極めが大事

数ある出会い系サイトのうちでも、逆援助交際にスポットをあてたサイトは最近急増しています。逆援助交際にスポットをあてたサイトは、会員制であることが多く、男女ともにプロフィールを公開し、自分がいいなと思った相手に気軽に声を掛けられる仕組みになっています。
ですが実情を言うと、女性の会員の多くはサクラとしてサイト側が用意した人物であることがほとんどです。もちろん純粋に逆援助を求めて登録している一般女性も数は少ないですが存在しています。
こうしたサイトを実際に利用するかどうかは、登録時の料金の有無、実際に相手に連絡する際に付加される料金の有無などを鑑みて、判断しているようです。そのサイトが信頼にあたいするかどうかは、まず判断基準として料金システムが明確化されて記載されているかどうかをチェックしてみてください。
数多くのサイトが、実質無料に見せかけて会員登録やプロフィールの掲載を簡易に行えるように工夫されています。しかし、ある日突然お金が請求されるなんてことも、あるかもしれませんので油断できません。こうしたことがなぜ起こってしまうのかというと、無料のサイトと同時に有料のサイトにも同時登録されてしまう点にあります。自動登録に関する明記が利用規約に書かれているのかなどもあわせてチェックしてみてください。料金システムが明確化されて記載されているサイトは、実際に使う際にも具体的に必要になる金額が把握しやすいので検討しやすいでしょう。
その他にも、女性の一般会員のプロフィールを拝見してみるのもよさそうです。多くの女性が登録しているかどうかを見定めるのはもちろんのこと、プロフィール欄のメッセージ内容にも目を通して、一般女性かどうかをしっかり確認しておくのもポイントです。

逆援助を成功させるコツ 交渉術で好感度UP!

メールでのやりとりが始まった段階にさしかかると、謙虚に振る舞わなければならない場合がほとんどですが、垣間見える男気が無くてはセックスへの決定打が欠けてしまうでしょう。相手に好意的にみてもらうには、適度に男気をアピールすることをおすすめします。
失敗しやすいケースに、まだメールでのやりとりがはじまってに2、3通の段階で「お会いしませんか」と強く押してしまい、相手の女性に催促したように思われてしまうケースです。強く推すことも時には必要ですが、焦りを見せるのは禁物です。まずは相手に好意的に見てもらうことが先決です。好感度をアップさせることに努めてみましょう。そして、相手が自然と「会ってみたいな」と思えるような心境になるように仕向けるのです。
タイミングが重要です。絶妙なタイミングで、メールでは時分の魅力は伝えきったこと、話はおおむね話しきったことを伝えましょう。逆援助をすることが前提として決まっている場合には、メールでも女性から金額交渉が囁かれるタイミングがあるでしょう。金額交渉にあたっても、謙虚さを持つことがとても大切です。正直に欲しいだけの金額を相手に告げるのは、賢明な判断とは言えません。心に余裕がある場合は「会って決めてもらって大丈夫ですよ」と返答するのもスマートで紳士的です。
謙虚さと男気のバランスは、逆援助にとってとても重要です。そして、更に付け加えて、セックスに自分は自信を持っているということをアピールできることが理想的です。実際のデートで失敗してしまって、貰えるはずのお小遣い程度を逃すことがあっても、喫茶店などでのトークタイムで、献身的に相手の愚痴に付き合えれば帳消しにすることだってできます。相手の悩み相談や心のケアには積極的に寄り添うようにして好感度を高め、報酬を弾ませましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ